ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site-

Beach Football  ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site-

大会 日本代表

MUNDIALITO ALMADA 2018 in ポルトガル・リスボン レポート大会会場

更新日:

MUNDIALITO ALMADA 2018 in ポルトガル・リスボン
大会会場についてお届けします。

大会会場について

大会会場については、
コスタ ダ カパリカビーチ付近に泊まっていれば、
徒歩で行くことができました。

大会の会場は、コスタ ダ カパリカビーチから少し中に入ったところに、
今回の大会のために特設されていました。
コートの周りはすべて観客席と壁で囲われた本格的な会場でした。

今回、海外での試合は初めて観に来たのですが、
やはりこの辺の会場の作り込みから、日本と全然違うと思いました。

会場の外には、大きなトーナメントボードが掲示されていました。

トーナメントボード

観客席

入場は無料ですが、
入場ゲートには、監視員の人が立っていたり、
きちんと管理されていました。

スポンサーの看板もピッチ一周に掲示されて、とても目立つようになっています。

また今回、初めての海外での国際試合ではありましたが、
メディア申請をしまして、メディアとして参加させていただきました。

いろいろとわからないことだらけで、
写真の撮影も撮っていい場所と、撮ってはいけない場所などがありまして、
何回も注意されました汗。

言葉がほぼわからなかったので、
ジェスチャーで話して、ルールをがんばって理解しました。

今大会では、メディア・報道用のメディアセンター 1室用意されていました。

その部屋は単なる仮設ではなく、きちんと作られていました。
エアコンが効いた部屋で、スポンサーのレッドブルやお水が用意されており、
飲み放題でした。

各国の報道関係者が集まり、
一様にパソコンを叩いて、お仕事をされていました。

ここでも話しかけられましたが、言葉がわからずいつも挨拶のみとなってしまいまして、
報道関係の方々ともっとコミュニケーションが取れたら・・と残念でした。

また、試合の対戦メンバー表も用意されていまして、本格的でした。
この辺りも日本の大会とは全く違うと感じました。

レッドブルがスポンサーで、
会場の至ところに、レッドブルのブースなどが設けられていました。

コートのそばには、スコアボードも大きく掲示されていまして、
試合前はCMが流れており、
試合中もオーロラビジョンでゴール表示などの演出があったり、
DJブース・MCなど音響も本格的で
とても盛り上がりました。

オーロラビジョン

BSWW主催の大会へ初めて伺いましたが、
とても参考になるところが多く、
良い経験になりました。

スポンサーボード

 

■MUNDIALITO ALMADA 2018
http://www.jfa.jp/national_team/beach_2018/mundialito_2018/

#ビーチサッカー #beachsoccer
#日本代表 #ビーチサッカー日本代表
#daihyo #ラモスジャパン #nationalteam
#bsww #mundialito #mundialitoalmada2018

-大会, 日本代表
-, , ,

Copyright© Beach Football ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.