ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site-

Beach Football  ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site-

ANOCワールドビーチゲームズ News 日本代表

強豪ロシアに接戦の末、惜敗。ANOCワールドビーチゲームズ グループステージ敗退

更新日:

10月14日(月)、カタールのドーハ カタラビーチにてANOCワールドビーチゲームズのグループステージ第3戦が行われ、強豪ロシア代表と対戦しました。
< 試合結果 >
vs ビーチサッカーロシア代表
1ピリオド 3-2 宜野座、山内、奥山
2ピリオド 1-3 奥山
3ピリオド 1-0 松尾
延長 0-1
Total 5-6
< マッチレポート >
昨日に引き続き快晴に恵まれ、夜遅い時間帯もあり多少暑さも和らぐ気候の中でキックオフしました。
試合は、両チームともに2連勝で勝ち上がっている中での対戦もあり、緊張感のみられる中、試合が始まりました。
開始早々、1分。
宜野座選手の意表をつくシュートで先制。日本にとっては幸先いいスタートを切ります。
その後山内選手が、こぼれたボールを拾い、右サイドから豪快なシュートをネットに突き刺し、2点目。リードを広げます。
しかし、すぐさまロシアが反撃し2点を返し、試合は振り出しに戻されます。
悪い流れかと思われた終了間際、11分に奥山選手の華麗なオーバーヘッドが決まり、3-2で1ピリオドを終えます。
第2ピリオドでは、序盤ロシアがペースを握り、
立て続けに失点を重ねますが、奥山選手がFKを獲得し同点に追いつきます。
21分に失点してしまい4-5で2ピリオドを終えます。
第3ピリオドに入り、
両チーム一進一退の攻防が続きます。
どうしても1点返したい日本は、冷静に守りつつ、ゴールを狙っていきます。
残り2分、赤熊選手のパスから松尾選手が上手く合わせ、ゴール!瀬戸際で同点に追いつきます。
延長戦に入り、両チームゆずらない展開がつづきましたが、残り30秒の場面で相手がFKを獲得し、これが決勝点になりました。
過去、ロシアには一度も勝てたことがない日本が、
ここまでロシアを追いつめ善戦しましたが、惜しい敗退となりました。
この結果により、グループステージ2位となり、予選敗退となりました。
ビーチサッカー日本代表は、来月、ドバイでのインターコンチネンタルカップに参加し、
そのままブラジルでの直前合宿を経て、パラグアイで行われるFIFAビーチサッカーワールドカップに出場します。

●ANOCワールドビーチゲームズ大会情報
http://www.jfa.jp/national_team/beach_2019/worldbeachgames_2019/?fbclid=IwAR23SKxcrfMS22XcRoeiy-Hf6wIH2ZDXrnjP0Y5zgO9_6jxIc8T0SOc1EjE

-ANOCワールドビーチゲームズ, News, 日本代表

Copyright© Beach Football ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.