ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site-

Beach Football  ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site-

ANOCワールドビーチゲームズ News 日本代表

ビーチサッカー日本代表、エルサルバドルに勝ち切り2連勝!

更新日:

10月13日(日)、カタールのドーハ カタラビーチにてANOCワールドビーチゲームズのグループステージ第2戦が行われ、
エルサルバドル代表と対戦しました。
< 試合結果 >
vs ビーチサッカーエルサルバドル代表
1ピリオド 1-0 茂怜羅
2ピリオド 2-0 大場、赤熊
3ピリオド 1-2 奥山
Total 4-2
< マッチレポート >
天候は晴れ。連日の暑さに見舞われ、蒸し暑い中でのキックオフとなりました。
試合は、エルサルバドルは運動量が多く、第1ピリオドは互いにゆずらない展開がつづきます。
残り1分のところでFKを獲得し、第1戦から調子を上げている茂怜羅選手が近い距離からのFKを落ち着いて決め、
1-0とします。
第2ピリオドに入り、
エルサルバドルの攻撃にうまく対応し、
宜野座選手からのスローを、大場選手がダイレクトボレーでネットに突き刺し会場を沸かせます。
その後、松尾選手のCKから赤熊選手が合わせて3点目。
3-0で2ピリオドが終了。
第3ピリオドでは、
ここまで日本ペースで試合を運んできていましたが、
エルサルバドルが反撃に出ます。
左サイドからのシュートをあざやかに決めると、一気に流れがエルサルバドルへ傾き、さらに追加点を挙げ1点差に詰め寄ります。
完全にエルサルバドルの追い上げムードで会場内はつつまれます。
冷静に落ち着かせたい日本でしたが、相手の勢いを止められず、
宜野座選手の数々のスーパーセーブや、体を張る必死のディフェンスで持ちこたえます。
苦しい展開の中、残り1分、
奥山選手がディフェンスとゴールキーパーをドリブルでかわし、
意地のゴールを魅せます。
2点差に引き離し、タイムアップ。
4-2で、日本が劇的な勝利をおさめました。
次戦、グループステージ第3戦では、
準決勝進出を懸けて、同じく2連勝中の強豪ロシアと対戦します。

●ANOCワールドビーチゲームズ大会情報
http://www.jfa.jp/national_team/beach_2019/worldbeachgames_2019/?fbclid=IwAR23SKxcrfMS22XcRoeiy-Hf6wIH2ZDXrnjP0Y5zgO9_6jxIc8T0SOc1EjE

-ANOCワールドビーチゲームズ, News, 日本代表

Copyright© Beach Football ビーチサッカー情報サイト -Beach Soccer Media site- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.